エルゴグリップ

道具を握ることを目的に新しく開発されたスポーツ手袋
それがエルゴグリップです。

エルゴグリップとは

握りやすさを追求したスポーツ手袋『エルゴグリップ』

人間工学に基づき、最も力を抜いた自然な状態の指に合わせ、湾曲した形状に設計。
グリップする際の握力の消耗を軽減して、長時間着用したままでも疲れにくい手袋を実現。
フィット性に優れ、握りやすさを追求したスポーツ手袋です。

世界が認めた手袋の全貌 TECHNOLOGY

世界が認めた手袋の全貌 TECHNOLOGY
A. 機能性を重視した縫い目。

関節の縫い目の位置を指の合間に収まるように設計することで、スムースな使用感と違和感のないグリップ性を実現しています。

B. 人間工学に基づいた立体カーブ。

人間工学に基づき、研究・設計された立体カーブ。最も力を抜いた自然な状態の指に合わせ、湾曲した形状に設計。グリップする際の握力の消耗を軽減。

C. 指の形状に近づける立体縫製。

指の平側の関節を一つ一つのパーツに裁断し、指を曲げた形状で立体的に縫製しています。フィット感、握りやすさを追求した技術です。

指の形状に近づける立体縫製。
D. シワやヨレが生じにくい。

最初から指に合わせ曲げた形状のため、グリップした際にシワやヨレが生じにくく、正確にグリップできます。

シワやヨレが生じにくい。

日本で、世界で認められた『エルゴグリップ』

松岡手袋株式会社のスポーツ手袋「エルゴグリップ」が、「ジャパンレザーアワード2008」グランプリを受賞しました。

ジャパンレザーアワードとは社団法人日本皮革産業連合会が国内皮革産業の活性化と優秀なデザイナーの発掘及び育成を目的として行われるアワードです。グランプリを受賞したグローブは、人間工学に基づいた「もっとも力を抜いた状態」の超立体構造をもち「握り易く疲れにくいスポーツ手袋」という評価を得ています。

松岡手袋株式会社のスポーツ手袋「エルゴグリップ」が、「ジャパンレザーアワード 2008」グランプリを受賞しました。
JLIA
松岡手袋株式会社の「エルゴグリップ」が「アジア・パシフィック・レザーフェア2009」の加工技術部門の大賞である「テクノロジー・アワード」を受賞しました。

「アジア・パシフィック・レザーフェア」は、アジア・欧米など全世界から皮革素材と製品が集まる世界最大級の皮革見本市で、毎年1回香港で開催されています。この見本市では、皮製の衣類、バック、靴などの製品、天然皮革・人工皮革などの素材、それらの加工技術など13部門の大賞が発表され、松岡手袋が加工技術部門の大賞である「テクノロジー・アワード」を受賞しました。

松岡手袋株式会社の『エルゴグリップ』が「アジア・パシフィック・レザーフェア 2009」の加工技術部門の大賞である「テクノロジー・アワード」を受賞しました。
BEST OF APLE.COM AWARDS 2009
従来品のゴルフ手袋 特許出願済み 意匠登録出願済み

第65回東京インターナショナル ギフト・ショー春2008にエルゴグリップを出展!!

地域資源活用新事業展開支援事業

道具を握るために生まれたエルゴグリップは、ゴルフ、スキー、サイクルスポーツ、バイク、野球などに最適。
今後、更に商品ラインアップを拡大いたします。

  • エルゴグリップゴルフ
  • ゴルフ用グローブのご注文はこちらから
  • エルゴグリップスキー
  • スキー用グローブのご注文はこちらから
  • エルゴグリップ自転車
  • 自転車用グローブのご注文はこちらから
  • エルゴグリップモーターサイクル
  • モーターサイクル用グローブのご注文はこちらから
  • エルゴグリップ野球

エルゴグリップはこちらからご購入できます